石座神社さんにて、本当にお世話になりました

先月させていただきました石座神社さんでの舞と三味線、唄の奉納は、強風で譜面台が飛んだりなど、ハプニングもありましたが、来てくださった方に助けていただき、なんとか舞い、歌い終えることができました。

来月、宮津への引っ越しを予定しておりますので、こちらで奉納させていただくのも最後と思いながら、奉納させていただきました。

昨年、一昨年と、都合三年に渡り、わたしと生徒たちの奉納をご許可くださり、また開催に当たっては何かと助けていただき、岩倉の皆様、とりわけ奉賛会の皆様には、本当にありがとうございました。

移転後は、自宅稽古場となります宮津と、北野天満宮近くの町家にて、お稽古を提供させていただくつもりにしております。

引き続き、お心にお留めくださいましたら幸いです。

Although there were some happenings such as strong winds blowing off my music stand, thanks to the kind helps from those who came along, I managed to dance, sing and play shamisen.

As we are planning to move to Miyazu next month, this would have been the last time to offer dedication to Iwakura Shrine.

I am truly grateful to the people of Iwakura, and especially the association members of the Iwakura Shrine, for letting me and my students perform for the shrine for the past three years.

After our move, I will offer classes at my home Miyazu and also at the machiya near Kitano Tenmangu Shrine.

I would hope for your continued support in the future.

石座神社にて、今年も奉納させていただきます

毎年春に奉納させていただいています石座神社(せきざじんじゃ・いわくらじんじゃ)にて、今年は三月二十日(土)に奉納させていただくこととなりました。

今年は、コロナ禍により、お稽古をしばらくお休みさせていただいていたため、わたし一人での奉納になります。

地唄『黒髪』(舞)、地唄『桐の雨』(三味線と唄)です。

どうぞよろしくお願いいたします。

日時:令和三年三月二十日(土)午後二時

場所:石座神社拝殿

京都市左京区岩倉上蔵町302

お問い合わせ先:上方舞吉村流名取 吉村その伊織・石座神社奉賛会 玉生

I am dedicating dance, shamisen and song to Sekiza or Iwakura Shrine on March 20.

As I have been restrained offering classes because of the corona, this year’s dedication will be by myself only.

Thank you for your support and I look forward to meeting you then!

Date: March 20, 2021 (Sat) at 2 pm

Place: Sekiza the Iwakura Shrine

Iwakura-agura-cho 302, Sakyo-ku, Kyoto

For inquiry, contact to Sonoiori Yoshimura or Mr. Tamaki of Iwakura Shrine Association.

石座神社にて、奉納舞

先日、桜が美しく咲いてくれました石座神社(いわくらじんじゃ、せきざじんじゃ)にて、生徒たちと共に地唄舞「茶音頭」、またドイツ文化会館ゲーテ・インスティテュートを通して短期滞在されていた歌手フローク・オルバートさんによる「祇園小唄」「わしが在所」の奉納をさせていただきました。

近所で、野外でもありましたので、このたびのことにも関わらず、させていただくことにいたしました。

昨年と同様、支えていただいました石座神社奉賛会の皆様には、誠にありがとうございました。お出ましくださった皆様方にも本当にありがとうございました。

写真は、ご近所の方が撮ってくださいました。

Last weekend when the cherry blossomed so beautifully, we dedicated Jiuta-mai “Cha-ondo” (Rhythm of Tea) at Iwakura Shrine in my studio’s neighborhood.

One of the students was a professional singer Frauke Albert from Hamburg, Germany, who was staying in Kyoto for 3 months as part of the Artist Residency program at Goethe Institute in Kyoto.

Besides dance, she dedicated “Gion Kouta” and “Washi ga zaisho”, both are Kyoto country songs that she studied here for the last couple of months.

Because it was held outside, I decided to hold the dedication, in spite of the current situation.

I am deeply grateful for the Iwakura Shrine Association members who helped the event, and all the neighbors who showed up for the dedication.

The photos were taken by one of the neighbors.