北野天満宮にて、今年も舞を奉納させていただきました

例年、舞を奉納させていただいている北野天満宮にて、今年は、生徒たちに加えて、大先輩の舞踊家さん、また地方さんたちと、無事に奉納させていただくことができました。

ご多忙のところ、また様々な状況にもかかわらず、ご参列くださいました皆々様には、本当にありがとうございました。

We dedicated dances at the Kitano Tenmangu Shrine similarly as the last two years and this year with my senior dancer and accompanying musicians.

I am very grateful for everyone who participated in this year’s dedication.

動画は、当日の下合わせにて、上方端唄「京の四季」。

来年も機会を賜れますよう、またご参加いただけますように、どうぞよろしくお願い申し上げます。

The above short is from our last rehearsal of ”Four Seasons of Kyoto.”

紫野クラスがはじまりました!

おかげさまで、京都は紫野の「町家スタジオ 伊織」の改修工事がやっと終了し、新しいお稽古場での日本舞踊クラスがはじまりました!

北野天満宮に程近く、大正時代に建てられたこの町家は、当時は西陣織の工場でした。
かつてバッタンコットンと、機織りの音が日がな一日聞こえていたといいます。

もう機織りの音はしませんが、新しい形で、大切な家族や弟子たち、支えてくださる方たちとともに、伝統を紡いでゆけたらと思います。

今日はじめられた方が、どうか長く続けてくださいますように。

IMG_20180911_155626_414

Today a new student started Japanese Traditional Dance class at a newly renovated “machiya studio IORI”.

Close to Kitano Tenmangu Shrine, this machiya was built 100 years ago and was a family-managed factory of Nishijin Brocade, a famous weaving brand of Kyoto.
The sounds of weaving used to continue throughout the day.

Although no more weaving sounds are heard, I hope to spin a new thread of tradition, with you, with all my students and my dearest families.

Wishing a success for my new student!