石座神社にて、今年も奉納させていただきます

毎年春に奉納させていただいています石座神社(せきざじんじゃ・いわくらじんじゃ)にて、今年は三月二十日(土)に奉納させていただくこととなりました。

今年は、コロナ禍により、お稽古をしばらくお休みさせていただいていたため、わたし一人での奉納になります。

地唄『黒髪』(舞)、地唄『桐の雨』(三味線と唄)です。

どうぞよろしくお願いいたします。

日時:令和三年三月二十日(土)午後二時

場所:石座神社拝殿

京都市左京区岩倉上蔵町302

お問い合わせ先:上方舞吉村流名取 吉村その伊織・石座神社奉賛会 玉生

I am dedicating dance, shamisen and song to Sekiza or Iwakura Shrine on March 20.

As I have been restrained offering classes because of the corona, this year’s dedication will be by myself only.

Thank you for your support and I look forward to meeting you then!

Date: March 20, 2021 (Sat) at 2 pm

Place: Sekiza the Iwakura Shrine

Iwakura-agura-cho 302, Sakyo-ku, Kyoto

For inquiry, contact to Sonoiori Yoshimura or Mr. Tamaki of Iwakura Shrine Association.

お誕生日と、石座神社奉納のこと

コロナウイルスのため、しばらくの間、お稽古をお休みさせていただいております。ブログも、少し間が空いてしまいました。

そんな状況ではありますが、例年通り、石座神社(せきざじんじゃ/いわくらじんじゃ)にて、3月20日、春の奉納をさせていただこうと思っております。

お稽古をお休みさせていただいておりますため、わたし吉村その伊織一人での奉納です。

「地唄 黒髪」は舞を、「地唄 桐の雨」は、お三味線と唄の弾き歌いです。

石座神社奉賛会の皆さま、また岩倉の皆さまにはまたお世話になります。詳細は、また記載させていただきます。

何卒宜しくお願い申し上げます。

下は、先日、旦那さんのお誕生日を比叡山でお祝いさせていただいたときの写真です。なんと今年74歳になりました😊

Due to the pandemic, sorry to say but all my classes are put off for a while. I haven’t written a blog for a while either.

In spite of this, I am to dedicate dance and music at Sekiza or Iwakura Shrine this spring as usual on March 20. It will be Dance “Kurokami” (Black Hair) and Shamisen and Song “Kiri no Ame” (Rain of Paulownia Tree). It will be all by myself.

It can not be possible without the help of Iwakura Shrine Association and people of Iwakura, this year also, and I am truly grateful to them.

The details of the dedication will be noted later.

The above photo is at Mt Hiei, where we celebrated my husband’s birthday. Alas, he turned 74 this year.

石座神社にて、奉納舞

先日、桜が美しく咲いてくれました石座神社(いわくらじんじゃ、せきざじんじゃ)にて、生徒たちと共に地唄舞「茶音頭」、またドイツ文化会館ゲーテ・インスティテュートを通して短期滞在されていた歌手フローク・オルバートさんによる「祇園小唄」「わしが在所」の奉納をさせていただきました。

近所で、野外でもありましたので、このたびのことにも関わらず、させていただくことにいたしました。

昨年と同様、支えていただいました石座神社奉賛会の皆様には、誠にありがとうございました。お出ましくださった皆様方にも本当にありがとうございました。

写真は、ご近所の方が撮ってくださいました。

Last weekend when the cherry blossomed so beautifully, we dedicated Jiuta-mai “Cha-ondo” (Rhythm of Tea) at Iwakura Shrine in my studio’s neighborhood.

One of the students was a professional singer Frauke Albert from Hamburg, Germany, who was staying in Kyoto for 3 months as part of the Artist Residency program at Goethe Institute in Kyoto.

Besides dance, she dedicated “Gion Kouta” and “Washi ga zaisho”, both are Kyoto country songs that she studied here for the last couple of months.

Because it was held outside, I decided to hold the dedication, in spite of the current situation.

I am deeply grateful for the Iwakura Shrine Association members who helped the event, and all the neighbors who showed up for the dedication.

The photos were taken by one of the neighbors.