石座神社にて、奉納舞

先日、桜が美しく咲いてくれました石座神社(いわくらじんじゃ、せきざじんじゃ)にて、生徒たちと共に地唄舞「茶音頭」、またドイツ文化会館ゲーテ・インスティテュートを通して短期滞在されていた歌手フローク・オルバートさんによる「祇園小唄」「わしが在所」の奉納をさせていただきました。

近所で、野外でもありましたので、このたびのことにも関わらず、させていただくことにいたしました。

昨年と同様、支えていただいました石座神社奉賛会の皆様には、誠にありがとうございました。お出ましくださった皆様方にも本当にありがとうございました。

写真は、ご近所の方が撮ってくださいました。

Last weekend when the cherry blossomed so beautifully, we dedicated Jiuta-mai “Cha-ondo” (Rhythm of Tea) at Iwakura Shrine in my studio’s neighborhood.

One of the students was a professional singer Frauke Albert from Hamburg, Germany, who was staying in Kyoto for 3 months as part of the Artist Residency program at Goethe Institute in Kyoto.

Besides dance, she dedicated “Gion Kouta” and “Washi ga zaisho”, both are Kyoto country songs that she studied here for the last couple of months.

Because it was held outside, I decided to hold the dedication, in spite of the current situation.

I am deeply grateful for the Iwakura Shrine Association members who helped the event, and all the neighbors who showed up for the dedication.

The photos were taken by one of the neighbors.

 

奉納舞の動画をアップしました!

先日の貴船神社奥宮での「雪」の動画を、さきほどYouTubeにアップさせていただきました。

お時間のあるときに、ご覧いただけましたら嬉しいです。

貴船の奥宮の、水のせせらぎや、鳥のさえずりが動画からもわかるほどで、あのすばらしく清らかな場所で、ご縁をいただいて、奉納舞をさせていただくことができましたのを、改めて、ありがたいことだったと、しみじみ感じています。

The recent dedication of a Jiuta dance named “Snow” at Kifune Shrine is up on YouTube!

You can hear the serene sound of water and the twittering of birds at Kifune even from the video.

I am just so grateful that I had this opportunity to dedicate my dance there.