吉田山荘にて、無事に舞の会が終了いたしました。

先日、吉田山荘にお泊まりの、イスラエルよりお越しのお客様よりご依頼いただいた舞の会が、無事に終了いたしました。 京都の街並みが見渡せる、吉田山の上に立つ吉田山荘。お庭も素晴らしかったです。   地歌舞、茶音頭からスタートしました。地方は、歌が松島弘美さん、三弦が井上満智子さん、そして箏が大濱邦子さん。   上方歌、御所のお庭、春雨。しっとりと、聴かせてくださいました。   イスラエルの民謡、”Hiney mah tov” に合わせて、日本の巫女舞を。   筝曲、六段。 最後に、上方舞、京の四季。   最後に、お客様と、色々お話しできたことも、嬉しい思い出になりました。 素敵なご縁をいただいて、また吉田山荘の皆さまにも、色々とご協力いただきまして、本当にありがとうございました。また、お客様とも、ぜひ、再びお目にかかれたら、と思っています。 皆さま、本当にありがとうございました。

イスラエル書道センターの皆さまと。

朝晩は大分冷え込み、秋の深まりを感じさせてくれる今日この頃になりました。 昨日は、大切な友人で素晴らしいアーティストであるノナ・オーバックに紹介していただいた、イスラエル書道センターの皆さんとのワークショップでした。 It is getting colder, and autumn is coming closer in Kyoto. Yesterday was a workshop with the Israel Calligraphy Group, introduced by Nona Orbach, my wonderful friend and an artist. まずは、近所の岩倉実相院にお連れしてから、拙宅へ。 夫のルーディー・コラールによる瞑想セッションから始まりました。 We first took them to the Iwakura Jissoin Temple in our neighborhood, then to our house. It started with my husband,Continue reading “イスラエル書道センターの皆さまと。”

10月の踊りの会の下見に、吉田山荘へ

秋の風の心地よい季節になりました。 今日は、10月に予定している、プライベートのお客様にご依頼いただいた踊りの会の下見に、吉田山荘へ。 私は初めての吉田山荘、落ち着いていて、かつ華やかな雰囲気もある、素敵な空間でした。   全面が庭に面した、続き間の三部屋。 こちらを控室に、こちらをお客様に、こちらを踊りのスペースに、とご相談させていただきながら、ゆっくり過ごさせていただきました。   当日は、どうか晴れますように・・・!