ミラノ・スカラ座が9月に「レクイエム」を

舞踊の世界ももちろんですが、ウイルスによって、世界中で、あらゆる劇場が閉鎖されてきました。 それが、ミラノ・スカラ座において、この9月、ヴェルディの「レクイエム」によって演奏会が再開されることが伝えられています。 コロナウイルスが落ち着くことはもちろん、演奏会などが再開されて、世界中の舞台芸術に携わる人々が再び働き始めることができることを祈るばかりです。 「主よ 永遠の安息を彼らに与え 永遠の光で彼らを照らしてください」という言葉からはじまるヴェルディの「レクイエム」が、多くの人の希望の灯となったら、と思います。 Presently many theaters in the world are being closed due to the virus situation, same as dance performances of Kamigata-mai. However, there was an announcement that the Scala Theater in Milan is going to reopen with Requiem by Verdi this September. I humbly pray that the virus is dispelled and theContinue reading “ミラノ・スカラ座が9月に「レクイエム」を”

Stay home

ウイルスのために、色々なお商売が自粛せざるを得ない状況ですが、わたしのお稽古場も、連休明けまではお休みにさせていただいています。 舞の会なども軒並みキャンセル、延期になりましたので、お家で過ごす時間が増えました。 こんな年も、庭の姫卯木が、例年より少し早めではありますが、花を咲かせてくれています。 Because of the virus situation, many businesses are being closed, same as my classes which are off until the end of the Golden Week Holiday vacation. Performances are also being cancelled or postponed, so I stay home much of my time. Even this kind of year had the deutzia (Himeutsugi in Japanese,Continue reading “Stay home”

4、5月の会がキャンセル、延期に

4月18日に東京代々木のSYDホールで予定されていました、与謝野晶子さんについての作品「晶子桜」についての講演と実演の会が一旦キャンセル、また、5月3日に国立劇場にて予定されていました、上方舞吉村流新家元襲名披露の会が、来年5月1日まで延期となりました。8月の舞踊協会の会も延期に。 様々な会が延期、キャンセルとなっています。 残念ですが、貴重な勉強時間をいただいたと思い、まだまだ知らない古典の振りの勉強などに充てようと過ごしています。 The performance that was scheduled on April 18 at SYD Hall in Yoyogi, Tokyo is cancelled. Also the performance to commemorate the succession of the 7th Head Master of the school of Yoshimura is postponed till May 1, 2021. The performance scheduled to be held by the Nihon Buyo Association in AugustContinue reading “4、5月の会がキャンセル、延期に”

石座神社にて、奉納舞

先日、桜が美しく咲いてくれました石座神社(いわくらじんじゃ、せきざじんじゃ)にて、生徒たちと共に地唄舞「茶音頭」、またドイツ文化会館ゲーテ・インスティテュートを通して短期滞在されていた歌手フローク・オルバートさんによる「祇園小唄」「わしが在所」の奉納をさせていただきました。 近所で、野外でもありましたので、このたびのことにも関わらず、させていただくことにいたしました。 昨年と同様、支えていただいました石座神社奉賛会の皆様には、誠にありがとうございました。お出ましくださった皆様方にも本当にありがとうございました。 写真は、ご近所の方が撮ってくださいました。 Last weekend when the cherry blossomed so beautifully, we dedicated Jiuta-mai “Cha-ondo” (Rhythm of Tea) at Iwakura Shrine in my studio’s neighborhood. One of the students was a professional singer Frauke Albert from Hamburg, Germany, who was staying in Kyoto for 3 months as part of the Artist Residency program atContinue reading “石座神社にて、奉納舞”