料亭吉兆にて、新装開店祝の舞の会

昨日、大阪は船場博覧会の一環として、高麗橋の料亭吉兆にて、新装開店祝の舞の会がございました。 上方舞吉村流の吉村ゆきその先生門下、船場教室の皆さまと一緒に、わたしは地唄「猩々」を舞わせていただきました。 老舗料亭らしい素晴らしい大広間にて舞わせていただき、大変光栄でした。 ありがとうございました💟 Yesterday there was a celebration event of reopening of the restaurant Kiccho of Osaka Koraibashi as part of the Semba Festival. I had an opportunity to dance “Shojo”, which is about a mythical animal that is living on water and brings boundless sake (rice wine). I am very grateful to theContinue reading “料亭吉兆にて、新装開店祝の舞の会”

今日の体験レッスン

今日の体験レッスンのお客様は、マサチューセッツから来てくれたアリッサちゃん。数時間の間によく覚えてくれました😊🍀ありがとうございました💗⭐ Tonight”s experience student was Alyssa from Massachusetts. She learned a lot during short hours. Thank you so much for taking my class tonight!

高松にて「お作法で舞の哲学を識る研究会」

先日、高松城玉藻公園にて、わたしの師匠である上方舞吉村流の吉村ゆきその先生主催による「お作法で舞の哲学を識る研究会」が催されました。 吉村ゆきその先生と朝日新聞高松総局長の桝井政則さんによる対談と、わたしの先輩でいらっしゃる吉村その千晶さんによる地唄舞「八島」がありました。 ゆきその先生と桝井さんによる対談は、舞の根本ということ、面白く大変お勉強になりました。その千晶さんによる「八島」も、舞が、真っ直ぐに立つということを大切にすることがよくわかる、とても素晴らしいものでした。 ゆきその先生が高松出身でいらっしゃり、高松にお稽古場があることから何度か高松に伺っていますが、大好きな街になりました😊 The other day “Study Group of Philosophy of Mai (Dance)  through its Discipline” was held at Takamatsu Castle Tamamo Park in Takamatsu, Kagawa Prefecture in Shikoku Island. There held a discussion between Yukisono sensei of the school of Yoshimura of Kamigata Dance and Mr. Masui of Director General of Takamatsu Branch of Asahi Newspaper andContinue reading “高松にて「お作法で舞の哲学を識る研究会」”